10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、世界のコーヒーの新年度が始まるのが10月となっております。

すなわち、この日がコーヒーの年度初めとなり、さらに日本では秋から冬にかけてコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、社団法人全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められましいた。